2009年05月25日

銀座 田中屋のお蕎麦

p27mail2008-007.jpg

銀座でお蕎麦を食べる定番の田中屋。
久しぶりに行ってきました。

こちらは海老天せいろです。
細めんながら、コシもあってたいへん美味しくいただきました。

つゆも出汁が効いて、とてもおいしかったです。
今までの定番だった薬味のわさびを自分でおろしがねでおろす
というのがなくなって、おろしわさびがついていました。

p27mail2008-008.jpg

海老天せいろは、海老の大きさが大、小と選べます。
当然大きい海老天が高く、私はいつも小さい海老天を選びますが
それでもいつも満足の美味しさです。
田中屋は、てんぷらがとっても美味しいです。

p27mail2008-006.jpg

田中屋の卵焼きも絶対外せない一品です。
一人前4切れです。
ふんわりして、ほんのり甘く絶品です。

p27mail2008-004.jpg

平日の13時過ぎなので、待たずに座れました。
店内は小ぢんまり、夜は予約しないと座れません。

p27mail2008-009.jpg

銀座 田中屋では、合鴨の味噌づけもおいしく
ビールとの相性抜群です。
この日は、昼間からビールが飲めなかったので我慢しました。

久しぶりに美味しかったです。

<銀座 田中屋>

銀座6丁目 ソニー通り

電話:03−3571−8228

営業時間:平日11:30〜21:30(LO)

     土・日・祝日 11:30〜20:50(LO)

年始を除き、年中無休

銀座田中屋のサイトはこちらから










タグ:蕎麦 銀座

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 15:52 | 銀座の蕎麦・うどん

2008年09月17日

古拙 (こせつ)ランチのうどん〜銀座 蕎麦屋

ko579.jpg

銀座2丁目にある懐石蕎麦屋「古拙 (こせつ)」。

昭和通りを超えた少し静かな場所にある隠れ家的、そば屋です。
その古拙 (こせつ)で前回のランチは、蕎麦膳を食べましたが
開店当初からある「古拙 (こせつ)うどん」を食べに行きました。

451.jpg

古拙 (こせつ)の夜は、懐石メニューになるので、
この「古拙 (こせつ)うどん」は、ランチ限定です。

この数種類の中から、「鴨葱うどん¥1365」を頼みました。
これは、温かい汁のつけうどんです。

ko578.jpg

いつもながら、落ち着いた雰囲気の店内に美しい骨董のお皿で
とてもキレイに出てくるうどん。

けれど、残念ながら冷たいうどんは同じく銀座 の
「佐藤養助」の稲庭うどんの方が断然好きでした・・。

456.jpg

韃靼蕎麦茶は、香り高くおいしいです。
サービスがよく、お代わりをついてくれます。

477.jpg

結局、お昼のお蕎麦もうどんも私好みではありませんでしたが
夜の懐石料理が魅力なのかもしれません。

478.jpg

銀座2丁目といっても、昭和通りを越え2本目の中通りのビルの
2階にあり、大きな看板はないのでわかりづらいです。

ビル1階のこのイタリアンの店が目印です。


<古拙 (こせつ)>

TEL: 03-3543-6565

住所: 東京都中央区銀座2-13-6 東二ビル 2F

営業時間: 11:30〜13:30(L.O) /18:00〜20:00(L.O)

定休日: 日曜日






にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年07月01日

銀座 田中屋の蕎麦

667.jpg

銀座 田中屋で、海老天せいろを食べました。

銀座でお蕎麦を食べるときは、こちらへ伺うことの多い私。
こぢんまりした店内は、いつも混んでいる人気店です。

生わさびを自分でおろすところが、風流です。

669.jpg

今回海老天せいろをいただいて、あらためて思ったことは
田中屋の天ぷらは、美味しいな〜ということ。
サクサク軽い天ぷらは、絶品です。

季節の天ぷら盛り合わせも、お勧めです。
その他、卵焼き・合鴨ロースの味噌漬け焼きも絶品です。

666.jpg

1階には、二人用の個上がりが1席だけあります。
2階は、宴会もできる席があるようです。

665.jpg

夜は平日も予約が必要です。
席があれば、おひとりさまもOKです。

661.jpg

ソニー通り、銀座6丁目にあります。

銀座 田中屋のサイトはこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年03月16日

古拙 銀座蕎麦 ミュシュラン東京一つ星

477.jpg

銀座2丁目にある蕎麦屋「古拙」。

ミュシュラン東京2008で、唯一星の付いたお蕎麦屋です。

伊豆のそば処「朴念仁」が銀座へ出店したお店です。
「一つ星のお蕎麦屋ってどんなだろう?」とランチへ行きました。

476.jpg

夜は、蕎麦懐石のコースのみ(8,000円〜)のこのお店。
ランチでは、最初うどんのみのメニューでしたが、
最近ランチにお蕎麦も食べられるようになりました。

452.jpg

今回頼んだのは「蕎麦膳」¥1,575です。

・日替わりの季節のつゆそば(小椀)
・もりそば or おろしそば
・小鉢2種類

4453.jpg

店内はモダンでシンプル。
骨董の食器が美しく飾られています。

テーブル席の他、カウンター、個室もありました。

456.jpg

素敵な湯飲みで出てきたのは、ダッタンのそば茶。
とてもおいしいお茶でしたし、とてもまめに
おかわりをついでくれました。

458.jpg

まず、小鉢2種類が骨董の器に入って出てきました。
とても素敵なお皿。癒やされます。

お味は薄味で、美味しいです。

461.jpg

続いて季節のつゆそばです。
実は撮影前に食べてしまい、漆の器だけの画像です。

お蕎麦は、そうめんのように細いお蕎麦でした。
湯葉とヤマトわかめのつゆ蕎麦でした。

468.jpg

いよいよ「もりそば」です。
こちらも骨董のセンスのよい器に入っています。

お蕎麦は、先程のつゆそば同様、かなり細い麺でした。
私個人的には、もっとこしのあるお蕎麦が好きで
もの足りませんでした。

465.jpg

つけ汁は、鰹の香り高くとてもおいしい汁です。絶品です。

463.jpg

わさびも生わさびを下ろしたもので、香り高いものでした。

470.jpg

そば湯も、とても美しい入れ物で出されました。

478.jpg

銀座2丁目といっても、昭和通りを越え2本目の中通りのビルの
2階にあり、大きな看板はないのでわかりづらいです。

ビル1階のこのイタリアンの店が目印です。


雰囲気・器は最高でしたが、
お蕎麦としては、私は砂場の方が好きでした。

ミシュランの星は、懐石のトータルな味が評価されたのでしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年01月14日

銀座 「佐藤養助」の稲庭うどん

241.jpg

銀座 「佐藤養助」の稲庭うどんを食べに行きました。

242.jpg

244.jpg

家でもうどんは、「佐藤養助」の稲庭うどんしか食べない私。
軽く食べたい夕食にぴったりなのがこちらのお店です。

今回のオーダーは、「比内地鶏つけ麺」¥1600です。
山椒を入れていただきました。

好みによりますが、やはり「せいろ 醤油つゆ」のさっぱり
つるっといただくせいろの方が好みでした。

236.jpg

おつまみに出てくるスナックは、うどんを揚げたもの。
食感がよく、ついつい手がのびます。

245.jpg

秋田杉よ使ったお薬味いれ。

239.jpg

240.jpg

今回は頼みませんでしたが、秋田名物「きりたんぽ鍋」を始め、
一品料理も充実したメニューで、夜は予約が必要なお店です。

235.jpg

この日は、早い時間とあって予約なしで1席だけ空いていたので
ラッキーでした。

帰りにレジ横で、家庭用の特大麺¥1050を買って帰りました。
次回は、秋田名物、きりたんぽ鍋も食べたいです。


「佐藤養助」通販はこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2007年12月26日

銀座そば所よし田

060.jpg

銀座7丁目にある「そば所よし田」の「おかわりつき天せいろ」を
初めて食べたのは、もう10年以上前のこと。

このところ、銀座でお蕎麦を食べるなら「田中屋」へ行くので
久しぶりに行ってきました。

052.jpg

051.jpg

「そば所よし田」の「おかわりつき天せいろ」を知ったのは、
週刊文春編の「私の大好物PART2」で、当時資生堂会長が
「このお店を自分の生活圏の一部のように感じています」と、
オススメしていたのを読んだからです。

057.jpg

061.jpg

こちらのメニューは、蕎麦以外にもとても豊富です。
さながら居酒屋といった感じでしょうか。
もちろん、お蕎麦だけの注文もOKです。

「おかわりつき天せいろ」は、芝エビのかき上げが漬けつゆに
入った、ちょっと変わったタイプのものです。
庶民的な、美味しいお蕎麦でした。

055.jpg

056.jpg 

店内もまさに庶民的です。
平日PM5時半頃にいきましたが、店内はすでにお仕事帰りの
スーツ姿のおじいさま方が大変多くいらしゃっていました。

年齢層が高めなのも特徴でしょう。
一人で晩酌をなさっている方など、さまざまっですが
店内は、あっという間に満席です。
とてもアットホームな店内でした。 

053.jpg

一番傑作だったのが、お店の戸と出会い頭にあるこのビニールお宅。
このお店とただならぬ関係そうです・・・。

このお宅のお話しは、こちらから

<銀座そば所よし田>

中央区銀座7-7-8
東京メトロ銀座駅A2徒歩5分

TEL:03-3571-0526

営業時間:平日11:30〜22:00 土祝11:30〜21:00

定休日:日休

よし田そば製粉所のサイトはこちら

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2007年09月19日

「銀座 佐藤養助」 の稲庭うどん



「銀座 佐藤養助」 の稲庭うどんを食べました。


「佐藤養助」 の稲庭うどんに最初に出会ったのが、
大丸札幌店の催事でした。

初めて食べたこの稲庭うどんに大感激し、
宮内省御用達にも納得です。

以来毎年この催事で乾麺をまとめ買いしています。

昨年銀座にこちらがオープンと聞いて、
とても楽しみにして行きました。

私は冷やし稲庭うどんを注文しました。
ランチタイムのみ、「色御飯」も付いていてお得でした。





連れは、温かい稲庭うどん、そして、肉みそ冷やしうどんを注文。

温かいうどんの器が、あまりに素敵でした!
聞くと、秋田名物、川連塗(かわづらぬり)とのこと。
秋田名物同士、相性が抜群でした。




店内はモダン和風な内装です。

銀座では、必ずスイーツも食べるのでお食事が、
お蕎麦を食べることが多く、
こちらもよくつかう一軒になりそうです。

店内で乾麺の購入も可能です。
デパ地下でも一部商品を取り扱いしていますが、
自宅用なら「家庭用切り落とし」がお勧めです。



オンラインショップもある

佐藤養助商店のサイトはこちらから




にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。