2009年08月31日

とらや 季節の羊羹 青梅の露

190.jpg

とらやの季節の羊羹を、お土産にいただきました。

「青梅の露」というこの羊羹、ほんのり青梅のお味と
シャリシャリした食感の青梅が小さな粒で入っています。

191.jpg

とても夏らしく味しい羊羹で、さすがとらやの羊羹だと
感心しました。

自分ではなかなか買えないとやらの羊羹ですが、
贈り物にはやはり喜ばれるなと、自分がうれしかったので
あらためて思いました。

お友達は、羽田空港で買ってくれたようです。
空港で買えるのも便利ですね。


タグ:とやら 羊羹

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 16:11 | 銀座・和菓子

2009年06月04日

銀座文明堂カフェ 和パフェ

p27mail2008-011.jpg

銀座5丁目の中央通りにガラス張りが目印の、文明堂カフェ。
大好きな文明堂カフェの和パフェ。

銀座和パフェの底には黒蜜がかかったわらびもちが入っています。
その上に食感のよくほのかに甘いラングドシャクッキー
(卵黄を使わずに作る、薄くてサクッと軽やかな歯ごたえのクッキー)

その上には、黒豆の餡がのっています。
黒豆餡はとても珍しく、とても美味しい餡で感激でした。

さらにもう一枚ラングドシャクッキーがのり、
黒豆、生クリーム、抹茶のアイスクリームがのったパフェです。

久しぶりに食べに行きましたが、気のせいか
少しボリュームダウンしたような・・・。

p27mail2008-010.jpg

そのせいか、以前はなかったふたつきで登場しました。
パフェはやはりもっとアイスクリームを堪能したいので
和系のパフェは、東京羊羹のパフェに軍配があがりそうです。

店内は、平日の午後のお茶の時間とあってひっきりなしに
客の出入りがありました。

みなさん何を注文するのか見ていると、モンブランを頼んでいる
人がずいぶん多かったです。

混んでいても、吹き抜けの高い天井と窓で開放感があり
サービスもとても丁寧な文明堂カフェでした。


<銀座文明堂本店>

銀座5-7-10 中村積善会ビル1F

電話:03-3574-0002


11:00am〜9:00pm
(ランチタイム月〜金11:00am〜1:30pm)

年中無休 (年末年始を除く)


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 11:03 | 銀座・和菓子

2009年03月11日

銀座 若松

13789.jpg

銀座 若松と言えば、元祖あんみつが有名な甘味処。
いまだこちらのあんみつは食べていませんが、
テイクアウトのごまだれだんごと、黒蜜まんじゅうを買いました。

黒胡麻のお団子は、黒胡麻ソースがたっぷり入って
とてもおいしかったです。

13782.jpg

こちらは黒蜜まんじゅうです。
コクがあって濃厚な黒蜜のあんが、とっても美味。
まんじゅうの皮にも黒砂糖が使われ、おいしいお饅頭でした。

次回は元祖である、あんみつを食べに行きたいです。



<銀座 若松 (ぎんざわかまつ) >

TEL 03-3571-0349

住所 東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア 1F

営業時間 11:00〜20:00

定休日 無休

タグ:銀座 若松

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 14:17 | 銀座・和菓子

2008年12月01日

山田屋まんじゅう 松屋銀座店



山田屋まんじゅうは、松屋銀座B1で売られているお饅頭です。



山田屋まんじゅうは、四国は愛媛、創業は慶応三年の老舗和菓子です。

北海道十勝産の小豆を100%使用した、
一口サイズのおまんじゅうは、とても上品な甘さです。

添加物を一切使っていないのも、そのおいしさの魅力です。



お取り寄もできます。
全国送料一律300円(12/31まで)や、3150円以上で送料無料です。

「山田屋まんじゅう」密封包装タイプ はこちらから




にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

2008年11月25日

鶴屋吉信 つばらつばら 銀座三越B1

g13608.jpg

g13612.jpg

鶴屋吉信は、京菓子の銘菓。
けれど東京支店を開設したのは、昭和35年と歴史があります。

鶴屋吉信の「つばら つばら」は、雑誌ブルータス(BRUTUS)の
日本一の手土産特州において、みごとグランプリを受賞し
さらに殿堂入りした人気銘菓です。


鶴屋吉信の「つばら つばら」の皮は、もっちりした食感。
中の粒あんの甘さも控えめの上品な和菓子です。

1個 147円とお値段も買いやすく、
ひとつひとつ包装され、日保ちも10日間と
手土産に好条件を満たしています。

銀座三越B1で購入できます。
電話予約も可能です。

1個 147円 (税抜  140円)
5個入 840円 (税抜  800円)
10個入 1,680円 (税抜 1,600円)






にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

2008年09月03日

とらやのお汁粉

626.jpg

とらや(虎屋)でよく買うのが、テイクアウト用のお汁粉¥525。

とらやのお汁粉は3種類(つぶあん、こしあん、白あん)あり、
私はいつもつぶあんを買ってしまいます。

とらやの喫茶で食べると、1050円でお茶とお漬物もついてきますが
日持ちもするテイクアウト用のお汁粉は、その半額で家でゆっくり
食べられるのも魅力です。

12828.jpg

お汁粉の袋の中には、お餅とお汁粉のパックが入っています。
お汁粉のパックは、袋のまま熱湯で数分温めます。

12831.jpg

お餅は、網で焼くかオーブントースターなどでも焼けます。
薄いので、すぐに焼きあがります。

12837.jpg

器にお汁粉を入れ、お餅も入れてできあがりです。
和三盆の甘さが上品な、おいしいおいしいお汁粉です。

パリやニューヨークの虎屋のカフェにも、
このお汁粉メニューがあります。
洋菓子も大好きですが、海外でどうしても餡ものを
食べたくなったら、値は張るもののこのお汁粉をオーダーします。

白餡のお汁粉も次回トライしてみたいです。

とらやのさいとはこちらから




にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

2008年07月17日

銀座 文明堂の銀座和パフェ

501.gif

銀座文明堂で、銀座和パフェを食べました。

銀座中央通り5丁目に、ガラス張りが美しい銀座文明堂。
前を通るたび、天井が高く目を引くカフェです。

いくつか種類があた中から選んだ銀座和パフェ¥1500は、
絶品で私の大好きな東京羊羹の和パフェと甲乙つけがたい
和パフェでした。

499.gif

銀座和パフェの底には黒蜜がかかったわらびもちが入っています。
その上に食感のよくほのかに甘いラングドシャクッキー
(卵黄を使わずに作る、薄くてサクッと軽やかな歯ごたえのクッキー)

その上には、黒豆の餡がのっています。
黒豆餡はとても珍しく、とても美味しい餡で感激でした。

さらにもう一枚ラングドシャクッキーがのり、
黒豆、生クリーム、抹茶のアイスクリームがのったパフェです。

たいへん気に入ったので、銀座の私の定番パフェとして
何度もリピートしたいパフェです。

486.jpg

平日のお昼どきとあって、とても静かな店内。
お天気が良くて、とても気持ちの良い時間でした。

496.jpg

他のスイーツメニューも、あれこれ食べてみたいと思っています。

銀座文明堂のサイトはこちらから


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

2008年03月07日

日本橋 榮太郎 VS 浅草 梅園



「日本橋 榮太郎」と「浅草 梅園」の桜餅とうぐいす餅を食べました。





浅草 梅園の桜餅とうぐいす餅です。

それぞれ1個¥179と庶民的なお値段です。
大きさもたっぷりしています。

とらやが洗練された献上品的な上品な美味しさだとしたら、
こちらは庶民的な美味しさだと思いました。
(お値段は、倍以上の違いです)

どちらも、それぞれの美味しさで好みですが
桜餅の皮で言えば、その食感、香りなどは
断然とらやが美味しかったです。

とらやの餡は、羊羹同様しっかりした練りのある固めの餡。
梅園の餡は、それに比べるともう少し柔らかい餡です。





日本橋 榮太郎の桜餅です。

こしあん、粒あん、お餅とバリエーションが豊富です。
よもぎと白が、こしあん。桃色は、粒あんです。

とらや、梅園に比べて一番甘さを感じましたが、
大福同様、こちらもとても美味しく
さくらの葉の塩味との餡の甘さのコントラストが
いちばんはっきりした桜餅でした。

それぞれの老舗の味を守って受け継がれてゆく和菓子の味を、
季節ごとに、もっといろいろ味わいたいと思いました。

日本橋榮太郎のサイトはこちら

浅草梅園のサイトはこちら

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

2008年03月04日

とらや 銀座店



とらや 銀座店へ行きました。



とらやのショーウインドーは、とてもモダンで素敵です。



虎屋の和生菓子をとらや銀座店で購入し、ひな祭りを祝いました。



子供の頃から和生菓子を食べる機会があったせいか、大好きです。
最近は特に、その美しさに目を奪われ
癒やしすら感じる今日この頃・・。
和生菓子で感じる四季に幸せを感じます。

とらやのお菓子のしおりには、
「和菓子は五感の総合芸術といわれます」と書かれています。

なるほど、そのとおりだなと改めて思います。





とらやの桜餅とうぐいす餅を食べてみたいと思って早数年・・。
1個420円という、大きな厚い壁がはばかり
なかなか食することができません。

その上、札幌では取扱がないため
この時期に都内にいる必要があるためなおさらです。

2年前にもチャンスがありました。
しかし、「1個¥420って、それならケーキの方がよいかな?」
と断念しました。

そして再び巡ってきた今年のチャンス。
今回は思い切りました。「一度は食べてみよう!」と清水買いです(笑)。

しかも、他の生菓子もあまりの美しさに惹かれ購入です。

桜餅とうぐいす餅のお味は、さすが和菓子の老舗
私の期待を裏切ることなく、至福の時間をもたらしました。

皮の食感、さくらの香り、餡のなんと上品で満足感あるお味・・。
昔ながらのお菓子が、こんなにも洗練されているように感じるとは
不思議なものです。



画像一番上の「春菊」は、中が白あんと、
こしあんがきれいな層になっていてとにかく美しく、
とてもおいしかったです。

上画像のしろい「蛤形」には白餡が入っていました。
昔の人の「貝合せ」の遊びや、貝を入れる貝桶は婚礼道具のひとつ
として雛飾りの調度品にもなってたようです。

東京ミッドタウンのとらやギャラリーでは、「とらやのさくら展」が開催中です。
ますます和菓子の魅力に魅せられます。

お店の方が、商品を持ってお見送りしてくれるたのも
印象深いサービスでした。


とらやのさいとはこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

2008年01月03日

銀座 東京羊羹

128.jpg

134.jpg

銀座にある「東京羊羹」の和パフェ「おとめの宝石箱」(画像上)が
和パフェの中で一番好きです。

アイスクリーム、抹茶寒天、白玉などを、黒蜜ソースでいただく
目にも華やかな和パフェ。

「おとめの宝石箱」というネーミングも納得です。

130.jpg

喫茶階へ行き、席が空いていれば窓側の席へ座ります。
開放感のある一面ガラス張りの窓からは、有楽町方面が見え
JRや人が行き交うのを眺めていただくお気に入りの席です。

居心地が良いので、つい長居をしてしまいますが
美味しいお煎茶を何度も入れてくださり、
心遣いのうれしいお店です。

136.jpg

この日は、東京羊羹60周年を記念して
喫茶利用者全員に、一口羊羹を配ってくれました。
粋なはからいです。

137.jpg

喫茶メニューは他に、「おしるこ」「あんみつ」などもあり
おいしそうです。

138.jpg

139.jpg

140.jpg

1Fのショップでは、いろんな種類の羊羹が並びます。
この日は、小倉粒入り羊羹を買って帰りました。

大好きな和パフェを食べて、大満足な日でありました。



にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

2007年11月25日

東京都文京区音羽 「群林堂の豆大福」



「群林堂」の豆大福とは、知る人ぞ知る究極の豆大福です。

東京は文京区音羽にある老舗和洋菓子屋「群林堂」は、
講談社が目の前にあるので、三島由紀夫や松本清張など
蒼々たる文豪も愛してやまなかった豆大福があるのです。





午前中に売り切れてしまう、この豆大福を買うため
毎日開店そうそう列をつくる「群林堂」。

テレビ番組で、あのIKKOさんもこの豆大福の
大ファンであると話していました。

私の友人がこの群林堂の近くに住んでいるので、
彼女が休日にわざわざ朝早く並んでこの豆大福を
買ってきてくれたのでした。

ありがたいです!!

豆の味わいたいへん美味しく、
餡は良質の小豆を使った、クセになる甘さです。
この餡の味は、北海道の十勝小豆を使用した
「サザエのおはぎ」を思い出す味でした。

さすが、老舗の味わいです。
かの文豪達が愛したのも納得なおいしい豆大福でした。

群林堂の情報はこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 18:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

2007年09月19日

東京・銀座 「松崎煎餅」



東京・銀座 「松崎煎餅」で和風ホットケーキを食べました。




東京・銀座丁目にある「松崎煎餅」は、
創業文化元年(1804年)の老舗和菓子店。

1階がショップで、2階は喫茶になっています。

この和風ホットケーキ3枚に、餡、バニラアイス、
黒蜜ソースがセットになって、
木製のナイフ&フォークでいただきます。



生地も餡もアイスも、とても美味しいのですが、
なんと言ってもこの「黒蜜ソース」が絶品です!!


あまりにも美味しくて、残った黒蜜も全部食べました。


喫茶では、お煎餅も食べられますし、
季節の和生菓子もあり、何度も通いたいお店です。


1階のショップで買った「人形焼き」も絶品でした。


松崎煎餅のサイトはこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

銀座 「東京羊羹」 のパフェ



銀座 「東京羊羹」 のパフェを食べました。



数ある和パフェの中でも、一番好きなのが
この銀座・東京羊羹のパフェです。

その名も「おとめの宝石箱」です!。

抹茶寒天・白玉・小倉あん・栗・バニラアイスと彩りも良く、
ボリューム満点に見えますが、意外にあっさりしていて
こちらもぺろっと食べられてしまうのです。

とてもとても満足感のあるパフェです。

店内は、1階がショップで2〜4階が喫茶です。
大きな窓を眺めていると、ゆったりした時間が流れ、
とても居心地がよいお店です。

オンラインショップのある

東京羊羹のサイトはこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座・和菓子

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。