2013年04月18日

泉屋のクッキー

iz006.jpg

iz007.jpg

子供の頃からの定番の泉屋のクッキー。
最近たまにいただきもので食する機会に恵まれます。

あらためて食べると、やはりとても美味しいなと思います。
変わらぬ種類に缶もなんとも懐かしいです。

店頭にはお得な袋詰めクッキーも売っているので、
ゴールデンウイークには購入し、
おいしい紅茶とともにいただきたいなと思います。





にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 11:42 | 銀座・洋菓子

2011年11月16日

SOLA (ソオラ) 銀座三越

mi474.jpg

銀座三越 スイーツで有名なSOLA (ソオラ)。
ロスで活躍する若手シェフのデイビット・マイヤー氏が手がけるスイーツ
SOLA(ソオラ)と、デイビット・マイヤー カフェが同時に銀座三越に初出店しました。

画像上は、いただいた焼き菓子セットの中のロールケーキです。
日持ちさせる焼き菓子だけあって、中にはバタークリームが入っています。

久しぶりに食べるバタークリームのスイーツはちょっと新鮮でした。

mi480.jpg

こちらもバタークリーム使用のフランボワーズのロールケーキです。
ピンクのロールケーキで可愛いです。

mi481.jpg

アメリカンタイプのクッキーです。
ヨーロッパのクッキーと違いますが、とても大きくて食べ応えがありました。


シフォンケーキも四角い形をしているという、
スタイリッシュなソオラのケーキを味わってみたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 16:30 | 銀座・洋菓子

2010年09月27日

ピエールマルコリーニ チョコレートパフェ

p257.jpg

銀座5丁目にあるピエールマルコリーニのチョコレートパフェは、
何度食べても絶品だなと思います。

パフェなら、抹茶パフェやフルーツパフェの方が好きですが
ピエールマルコリーニのチョコレートパフェなら、パフェの中でも一番好きです。


ピエールマルコリーニの他のアイスクリームのフレーバーも、
どれもこれも美味しいですが、それでもこのチョコレートパフェを
いつも頼んでしまいます。
永遠の定番です。


<ピエールマルコリーニ銀座店>

ADDRESS:中央区銀座5-5-8

TEL
03-5537-0015(Chocolaterie)
03-5537-2047(Patisserie,Glacerie)

営業時間:
11:00〜20:00 ※(日・祝)11:00〜19:00
ラストオーダー 30分前
タグ:銀座

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 14:01 | 銀座・洋菓子

2009年12月14日

銀座三越のラデュレ



銀座三越のラデュレで、大好きなサントノーレ ローズ
フランボワーズを買って食べてみました。

ラデュレのサントノーレ ローズフランボワーズといえば、
私が2008年春にパリへ旅行した際に、何個食べたかわからないくらいリピート買いして食べたパリスイーツで、この世のケーキで
一番好きかもしれないスイーツです。


それだけ好きなので、本場パリと東京では気候も小麦もパティシエも
違うと思い銀座三越のラデュレで食べてみるのは、
あえて避けていたのですが今回は食べてみました。

銀座三越のラデュレに立ち寄る際には、食べずとも以前から
何度か覗いていたのでオープン当初に比べて、
見た目が格段によくなったなと思っていたのですが
お味の方は、パリとはずいぶん違うように思いました。

900円近くも出して、またこのケーキを日本で食べたいとは
残念ながら思いません。
けれど、中に入っているバラのコンフィチューは同じ材料なので
食べると鼻からスーッと抜けるバラの香りはパリと同じ♪

昨年のトークショーでピエールエルメ氏が、サントノーレは
パティシエの技量が試されるスイーツだと言っていたので、
難しいのだと思います。

だからか、元祖のサントノーレは日本では店頭にありません。
それでもラデュレのモンブランならパリと同じ味かも?と、
次回はモンブランを試そうと思っています。

マカロンで有名なラデュレですが、マカロンはモナコから
空輸しているのでパリと同じ味のはず。
高いので食べては見ませんでした。

冬用のサブバックをラデュレで調達し、
なんだかんだ満足して帰ってきました。



にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 11:15 | 銀座・洋菓子

2009年10月13日

イデミスギノ メレンゲレモンタルト

i063.jpg

イデミスギノのメレンゲレモンタルトを食べました。

しっかりしたタルト生地の上に、レモンクリームが敷かれ
その上を絞ったメレンゲがのったもの。

レモンクリームは酸味がしっかりしていました。
ケーキ類は、だいたい¥730でした。

私はやはりフランス菓子が好きなようで、
この数日前に行った西荻窪のフランスで修行したパティシエの
作るフランス菓子の方がタイプだなと思いました。

i065.jpg

<イデミ・スギノ>

TEL :03-3538-6780

住所 :中央区京橋3−6−17 京橋大栄ビル 1F
   (ホテル西洋銀座のすぐ裏のINAXショールームの横です)

営業時間 :10:00〜19:00

定休日 :月曜日(祝日の場合は翌日)

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 11:25 | 銀座・洋菓子

2009年04月06日

自由が丘プリン専門店 ke:miyu

534.jpg

自由が丘のプリン専門店 ke:miyuは、最高級の名古屋コーチンの
卵を毎日仕入れ作られるプリンだというので食べてみました。

濃厚ながらどこかさらっとしたプリンでした。

今では美味しいこだわりのプリンは、山のように種類があり
本当に個人の好みで分かれるな〜と思います。

467.jpg

ケミュプリンは¥368です。

468.jpg

贅沢プリンが¥399.
こちらが名古屋コーチンの卵を100%使用しています。

469.jpg

<自由が丘プリン専門店 ke:miyu>

交通/自由が丘駅より徒歩8分 九品仏駅より徒歩7分

OPEN/10:30 CLOSE/20:00

定休日/なし ※臨時休業有

TEL/03-3704-2553

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 14:01 | 銀座・洋菓子

2009年03月04日

パティスリー サダハルアオキのマカロン



スイーツの本場パリで活躍するパティシエ、青木定治。
そのパティスリー サダハルアオキのマカロンを食べてみました。

マカロンと言えば、ラデュレやピエールエルメがパリでは
人気ですが、ピエールエルメがマカロンを手がけるずっと前から
青木氏はマカロンを作り続けていたようです。

卵白と小麦と砂糖というシンプルな素材だけで作るマカロンが
パティシエの力量が問われるスイーツなのだとか。

きれいな色とりどりのマカロン。
こちらはフランスから空輸されてきたものです。

胡麻や抹茶など日本独特の素材を使ったマカロンもあり
とても新鮮においしくいただきました。



こちらはバレンタイン限定で発売した、ショコロン。
マカロンがショコラでコーティングされたものです。
ショコラとマカロンの微妙な食感と、ショコラとフルーツの
酸味の取り合わせが美味しかったです。



こちらもバレンタインに買ったショコラです。
カカオと生クリームを分離寸前の究極の割合で配合してあるという
このショコラ。フランスはブルターニュ地方のゲランの塩も
使われ、味わいに深みがあります。

まぶしてある抹茶も、とても上質な味がしました。
とても美味しいショコラでした。

あらためて、もっとパティスリー サダハルアオキのケーキも
食べてみたいと思いました。

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:25 | 銀座・洋菓子

2009年02月26日

パステルのプリン 銀座三越B1

13759.jpg

パステルのなめらかプリンは、定番で好きなデザートです。
季節限定のいろんな商品がありますが、
定番のこのノーマルな、なめらかプリンが一番好きです。

今ではお菓子屋なら必ずそこのオリジナルのプリンを
出していますし、そのほとんどがなめらかで濃厚なものですが
もちろん味がすべて違い、好みの別れるところです。

羽田空港店もあるので、お土産にも喜ばれるプリンです。


<パステル羽田空港店>
第一ターミナル東京食賓館 6:00〜20:00
第二ターミナル東京食賓館 5:45〜20:30

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:42 | 銀座・洋菓子

2009年02月18日

ピエールエルメ パリのマカロン




サロンデュショコラで買ったピエールメルメのマカロンです。
こちらは6個入り¥2310です。

銀座周辺では、日本橋三越と大丸東京で購入可能です。



こちらのマカロンは、モカドール。
パッションフルーツとミルクチョコレートガナッシュが
絶妙な味をひきだします。

パッションフルーツの爽やかさとほのかな酸味に、
ミルクチョコレートガナッシュがこんなに合うなんて、
驚きの美味しさでうなりました。

今まで、ピエールエルメのものも含めて、
いろんなマカロンを食べましたが
こんなに衝撃的だった味は初めてかも。

ラデュレのバラのマカロンが一番好きでしたが、
こちらといい勝負だな〜と思います。



赤と茶のマカロンは、クロエ。
フランボワーズとビターチョコレートガナッシュの組み合わせです。

この組み合わせは、フランス菓子ではよくあるけれど
マカロンでは私は初めてですし、チョコが濃厚なので
あらためて新鮮に食べました。とっても美味しい〜♪



このマカロンは「プレニチュード」。
塩とキャラメル入りチョコレートガナッシュで、濃厚なマカロン。
塩キャラメルは今やどこにでもあるけれど、
ピエールエルメのこのマカロンの完成度は、
ちょっとそこらにはないもので感心します。



こちらは以前から大好きな「サブレショコラ フルールドセル」
¥1260です。

フルールドセルとはフランス語で「塩の花」という意味。
塩が結晶化する時の最初に海面に浮かびあがる大粒の塩を
すくい集めて天日干しをしたモノです。
ゲランドの粗塩の全体の1%程度しかとれない
希少価値のあるこくと旨味のある塩で、
まろやかで甘みがありミネラル豊富な味わいが特長です。

濃厚なカカオの香りと、バターの風味を味わうとたまに感じる
フルールドセル。
主張しすぎず、それでいて存在感があります。

ショコラ系のクッキーの中は、これ以上美味しいものは
ないのではないかと思います。満足感のある焼き菓子です。


フランスはアルザス地方の4代続くパン菓子職人の家に生まれた
ピエールエルメは、建築家などにも惹かれたものの、
お父さんの姿を見て自分もパティシエになる決意をし
アルザスを離れ、14歳でパリのルノートルで修行に弟子入りしました。

その後、21歳でフォションのシェフパティシエになり
その11年間で名声を得て、1997年ラデュレ・シャンゼリゼ店、
プランタン店オープンに才能を発揮し1998年自らのブランド
「ピエールエルメ パリ」を出店しました。

スイーツ界のピカソと評されるその独創的なスイーツは、
パリのみならず東京をはじめ世界中のファンを魅了しています。

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 11:37 | 銀座・洋菓子

2009年01月26日

ラデュレ(laduree) バラのコンフィチュー

123.jpg

ラデュレ(laduree)は、三越銀座店へ初出店したパリの老舗サロンドテ。

こちらはパリのラデュレ(laduree)ボナパルト店で購入したものですが、コンフィチューローズ(バラのジャム)です。

バラの香りと花びらが入ったコンフィチューで、
バラ好きにはたまらない贅沢なものです。

コンフィチューのお味としては、
クリスティーヌ フェルベールのコンフィチューの方が数段上ですが
ラデュレ(laduree)→バラ→マリーアントワネットを連想するような
雰囲気が漂っています。

パリから持ち帰るには、重いお土産ですので
三越銀座店で購入できるなら、とてもうれしい品です。

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:57 | 銀座・洋菓子

2008年12月25日

ミエル(miel)の焼きドーナツ



miel(ミエル)のドーナツを買いました。



ミエルのドーナツ(miel)は、プランタン銀座で人気の揚げていない
焼いたドーナツ。
ひとつひとつ、まるでおやきのように焼いて作られています。



種類は全8種類、プレーン、シナモン、ココア、きなこ、大納言、
メープルアマンド、焼きいも、ラムレーズン。
価格は一つ¥140〜210です。

全種類入って少しお得な¥1460の赤い可愛い箱入りを買いました。



甘すぎず、種類がたくさんあるけれど食感もどれも同じなので
値段が70円も変わるほど味に大差を感じませんでした。

食べる際は、少し温めて食べてくださいとのこと。
早速食べてみると、まぁ〜普通においしくちょっと高いかなという感じ。
並んで買うのは、考えられない感じです。

私は普通に油で揚げて、カリっとした食感のあるドーナツの方が好きです。



商品メニューやパッケージの箱なんかは、とても可愛いですね。
ブームになるのもわかります。



ミエルのドーナツのサイトはこちらか


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

2008年06月21日

アンリシャルパンティエ 銀座店

582.jpg

アンリシャルパンティエ 銀座店へ、クレープを食べに行きました。

585.jpg

一度は入ってみたいな〜と思っていたアンリシャルパンティエ銀座店。
1階はテイクアウト専用スイーツが、美しい照明とインテリアのもとで
売られていました。

平日の夕方、おひとりさまで入るとすでに待っている人が数人いました。

1階の椅子で待つこと15分。
地下へ螺旋階段を下りると、禁煙、喫煙が別れた喫茶です。
人が多いせいか、少しうるさい?印象でした。

588.jpg

早速、食べてみたかった目の前で焼いてくれるクレープを注文。
ワゴンで目の前に来たパティシエの女性が、とても丁寧に説明して
クレープを作ってくれました。

591.jpg

コニャックベースのオレンジリキュールでフランベし、
青い炎が美しい!

592.jpg

完成品がこちらです。¥1575です。

自分でもクレープは焼くので、特別感激するほど美味しいとは
正直思いませんでしたが、ソースはとても美味しかったです。

598.jpg

飲み物は、紅茶をオーダー。
ポットサービスでたっぷり2杯半はあったので
ゆっくりおしゃべりしたい方にもいいですね。

599.jpg

<アンリシャルパンティエ 銀座本店>

銀座2−8−20

TEL 03−3562−2721

ショップ  10:00〜21:00
サロンドテ 11:00〜21:00

年中無休

アンリシャルパンティエのサイトはこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

2008年03月25日

イデミ スギノ 焼き菓子

704.jpg

「イデミ スギノ」の焼き菓子は、本当に美味しい!
それぞれ個性があり、フルーツやリキュールの香り、食感、
素材の良さがこんなにわかる焼き菓子もそうそうあるものではないと
関心してしまいます。

これは「イデミ スギノ」の2008秋冬の焼き菓子です。

13313.jpg

「ウィークエンド キャフェ」¥260
ラムレーズンがは入ったコーヒー風味の焼き菓子に、
チョコレートを絞ったもの。
濃厚でいて、ラム酒により大人の味わいに仕上がっています。

708.jpg

ココナツの食感とプラムの酸味が、美味しい焼き菓子です。

737.jpg

やさしい味のマドレーヌ。
素材の高品質を感じるシンプルな一品です。

756.jpg

「プリュンヌ ヴァン ルージュ」¥260
3種類のスパイスを加えたプラムの赤ワイン煮を入れた焼き菓子。
濃厚で甘酸っぱく美味。

752.jpg

ドライフルーツケーキを思わせるお味。美味しい!

13317.jpg

「フィナンシェ キャフェ」¥260
コーヒー風味のフナンシェ。しっとりと香ばしい味わい。

13352.jpg

「キャラメル アプリコ」¥260
キャラメルを練り込んだパウンドケーキに、
ドライ杏をのせて焼いたもの。


今まで食べた焼き菓子の中で、一番美味しい焼き菓子でした。
季節ごとに品揃えが変わるので、要チェックです!

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

2008年03月13日

イデミ スギノ(HIDEMI SUGINO) 京橋

559.jpg

イデミ スギノ(HIDEMI SUGINO)は、
京橋(ホテル西洋銀座のすぐ裏)に店を構えるスイーツ名店。

フランスを中心とした高品質な菓子を作るパティスリーの
オーナーシェフによる会「ルレ・デゼール」における唯一の
東洋人の会員だという。

平日の朝、開店15分前に列ぶと運良くまだ3人しか列んでいませんでした。しかし、その後開店前にはあっという間に20人は列んだと思います。

開店前にお店の方が外へ出てきて、説明がありました。

・この列のままイートインもテイクアウトも、
 ショーケースでケーキを選んで買うこと。

・テイクアウトのケーキの持ち帰り時間は、1時間までとすること。

・ケーキ購入後、買い物がある場合は閉店時間の19時まで
 この店内の冷蔵庫で保管が可能なこと。

・ケーキはイートインとテイクアウト合わせて、
 一人6個までとすること。


ドキドキしながら、列にならって店内入店です。
イートインのケーキ2個とプレゼント用のお持ち帰りを4個、
きっちり計6個買いました。

ケーキには、イートイン専用と書かれたものが数個あり
それならばと、専用のものから2個選びました。

そのひとつが画像上です。
「La Harmonie(ラ ハーモニー)」というムースです。¥580
さくらんぼのムースの中に、オレンジのムースが入っています。
とってもきれいなピンク色スイーツです。

スイーツをいい状態で食べられるよう、
お皿もしっかり冷やしてありました。

563.jpg

2つ目は、Arabique(アラビック)というこちらもムースです。
コーヒー風味のチョコレートムースの中に、
コーヒージュレとクリームブリュレを忍ばせた、
多重奏の味わいを楽しめるます。¥580

565.jpg

コーヒーもとても美味しいもので、スイーツを引き立てます。

556.jpg

_557.jpg

イートイン店内はシンプルでシックな空間。
静かにスイーツを堪能できます。

平日の朝一の客層は、カップル半分、おひとりさま半分。
おひとりさまは、女性半分、男性半分で驚きました。

男性のおひとりさまの中には、パティシエ見習いの方らしき人もいて
ケーキやムースの層を少しずつ丹念に味わっていました。

知らずにノーフラッシュで写真撮影しましたが、
後で聞くと店内は一切撮影禁止とのこと。スミマセン・・・

570.jpg

以下はその夜に、いとこと久しぶりの再会をするため
手土産に買ったケーキです。

チョコレートのタルト。美しいです!

572.jpg

568.jpg

「Pomme d’Eve(ポムデーブ)」
カルバドス風味をつけたリンゴを頂上に。
青リンゴのムースの酸味とシナモン風味のキャラメルクリームの
苦味の二重奏を楽しめるスイーツです。

574.jpg

キャラメルのタルトです。


今回は、2個ともムースを注文したので
次回はタルトを食べたいと思いました。




<イデミ・スギノ>

TEL :03-3538-6780

住所 :中央区京橋3−6−17 京橋大栄ビル 1F
   (ホテル西洋銀座のすぐ裏のINAXショールームの横です)

営業時間 :10:00〜19:00

定休日 :月曜日(祝日の場合は翌日)











にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

2007年12月05日

銀座 千疋屋のパフェ

335.jpg

銀座千疋屋で、メロンパフェ(画像下)を食べました。

パフェが大好きな私ですが、
銀座千疋屋ではショートケーキしか食べたことがなく、
念願叶ってのパフェです。

画像上は、お友達が頼んだ苺パフェです。

336.jpg

メロンパフェは、さすが高級フルーツ店だけあって
メロンがたっぷりで、美味しかったです。

全体に、あっさり食べられるパフェでしたが、
アイスクリームも美味しかったです。

337.jpg

338.jpg

週末の店内は、いつも混んで並んでいますが
お友達曰く、「結構回転良いよ」とのことでした。


銀座千疋屋のアイスパフェお取り寄せはこちらから


銀座千疋屋のサイトはこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 14:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

2007年12月02日

銀座資生堂パーラーの苺パフェ

043.jpg

046.jpg

大好きだった銀座資生堂パーラーの「いちごパフェ」。

もう20年来の大ファンで、
時代と共に少しずつその変貌を遂げてきたこのパフェですが
半年ぶりに食べて、ついにここまできたのか・・・と
とても残念に思いました。

アイスクリームの分量が、あまりに少なくなりました。

パフェを食べたい時、人はアイスクリームを
たくさん食べたいはず。

もうこのパフェは、パフェとは言えないのではないか?
と今回食べて思いました。

アイスクリームの単価が高いなら、
現在の¥1680から、¥2100に値上げしてもよいから
資生堂パーラーたるもの、揺るぎない美味しさのパフェを
出して欲しかったと、とても残念でした。

きっと、これが資生堂パーラーのいちごパフェとの
最後のお別れとなるでしょう。

好きだったのに・・・・(涙)。

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

2007年10月19日

「アンジェリーナ」のモンブラン プランタン銀座

P7301335.jpg

モンブランといえば、「アンジェルリーナのモンブラン」と
言うほど、大変有名なモンブランです。

100年も間変わらないこのレシピは、
あのココ・シャネルもお気に入りだったと言います。

プランタン銀座をはじめ、日本で売られる
アンジェルリーナのモンブランの栗のペーストは
フランスから輸入して作られるため、
パリで食べるのと全く同じ味です。

パリのサロン・ド・テ、アンジェルリーナは、
いつも混んでいて店員サービスもよくないので、
日本でゆっくり味わう方が好きです。

濃厚で甘いのに、中に入っている生クリームとで
絶妙なうまさとなり、下に敷かれたメレンゲが
食感にアクセントを与えています。

日本でだけ売られるレギュラーサイズではなく、
フランスで売られているオリジナルサイズで
是非味わって欲しいものです。

オリジナルサイズは、大きいですが、栗のペーストと
生クリーム、メレンゲのバランスが絶妙なのです。

季節限定の紅茶や、抹茶、ショコラのモンブランなどが出ますが
こちらは、日本の栗をペーストに使っていますので、
もはや本来の「アンジェリーナのモンブラン」ではないと
感じます。

アンジェリーナのモンブランは、好きな人は虜になる美味しさ。
深煎りの珈琲と一緒にいただくのが、至福の時です。



にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

2007年09月29日

ピエール・マルコリーニ銀座

P1280049.jpg

ベルギーチョコレートよりも、フランスのチョコレートが
好きな私ですが、ピエール・マルコリーニのチョコレート
だけは、別格で大ファンです。

この「サーブル・デュ・モンド」は、
原産地が違う7種類(ベネズエラ・ガーナ・トリニダード・ジャワ
・マダガスカル・エクアドルなど)のチョコレートの詰め合わせです。

厚さ4mmで、カカオ含有率75%のチョコレートです。

大人が、じっくり味わうチョコレートに最適ではないでしょうか。
よくチョコレートの中にキャラメルやプラリネが入るタイプの
チョコを、敬遠される方もいらっしゃいますが、
その点このチョコはひじょうに食べやすいと思います。

羽田第2ターミナルでも購入可能ですので、
お土産にも最適です。

オンラインショップでも購入可能な
ピエール・マルコリーニ銀座のサイトはこちらから


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

2007年09月24日

「ダロワイヨ」の サントノーレ

P4050389.jpg

銀座2丁目にある「ダロワイヨ」。

夜22時までの営業とあって、
夕食後でもスイーツを買える貴重なお店です。

この日は、「サントノーレ」を買いました。
生クリームとカラメルのかかっったシュー生地の中には
カスタードクリームの入ったケーキです。

サントノーレとは、パリのサントノーレ通りのお菓子屋が
初めてこのケーキを作ったことが名前の由来と言います。

パリのラデュレで食べるサントノーレ
こよなく愛す私ですので、銀座ダロワイヨのサントノーレは
満点ではなかったものの、パリを思い出すケーキでした。

ダロワイヨでは、オペラ(チョコレートケーキ)
の方が、お勧めです。

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

2007年09月23日

ホテルニューオータニ東京「SATSUKI」

P9.jpg

ホテルニューオータニ東京内にある「SATSUKI」で、
フルーツパフェを食べました。

アイスクリームも美味しいパフェです。

ただ、この時アイスクリームが少し柔らかったです。
わざとなのでしょうか?

もしかして、ヨーグルトと混ぜていつので
柔らかいのかもしれません。

ここ「SATSUKI」では、ピエール・エルメのケーキも
食べることができます。


ホテルニューオータニ東京のサイトはこちらから



にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座・洋菓子

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。