2013年03月27日

デューンアンドデルーカ

du742.jpg

デューンアンドデルーカ(DEAN & DELUCA)のシナモンロールをいただきました。
知人がシナボンより甘くなくて好きと言っていましたが、
やはりシナモンロールは甘すぎるぐらいのシナボンの方が私は好みでした。

日本から撤退したシナボンですが、昨年六本木に再オープンしたらしく
とてもうれしい話です。

デューンアンドデルーカ(DEAN & DELUCA)のサイトはこちらから

シナボンのサイトはこちらから


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2010年12月13日

ドミニク サブロン バゲット&キッシュ

r101.jpg

赤坂サカスのドミニク サブロンで、バゲットを買いました。
外はカリッと、中はモチっとたいへん味わい深いバゲットでした。

r102.jpg

こちらは、黒オリーブが入ったもの。
ワイン料理に合わせて、たいへん美味しくいただきました。

r104.jpg

こちらは、ベーコンのキッシュです。
お値段もそれなりですが、たいへん美味しいキッシュで感激でした。


パリのパンを思い出す、ブーランジェリードミニク サブロン。
これをパンといった極上のパンだなと思います。


<ブーランジェリードミニク サブロン> 

東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー 別棟
 マキシム・ド・パリ1F

TEL:03-5545-4515

営業時間:8:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00

無休(施設休館日に準じる)



にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2010年06月21日

ドミニク・サブロン ディニッシュ

sa244.jpg

赤坂サカスのドミニク・サブロンで、
大好きなディニッシュを買いました。

こちらは洋ナシのディニッシュです。
季節によって種類が変わりますが、こんなに美味しいディニッシュは
そうそうあるものではないなと、いつも感動して食べています。

s395.jpg

こちらは初めて購入してみた、パン オ ショコラ。
たいへん美味しくいただきました。

sa342.jpg

こちらは、黒オリーブが入ったパンです。
噛むほどに美味しいパンでした。

sa341.jpg

隣接のビストロで、パンケーキがあるようでした。
パンケーキにかぎっては、アメリカやハワイが美味しいという
印象ですが、ぜひ食べてみたいものです。

sa340.jpg

<Dominique SAIBRON
ドミニク・サブロン 赤坂本店>

〒107-6302
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
マキシム・ド・パリ1F

TEL:03-5545-4515

営業時間:8:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00

無休(施設休館日に準じる)

アクセス方法:
千代田線 赤坂駅 1番出口
銀座線/丸の内線 赤坂見附駅 ベルビー赤坂方面出口
銀座線/南北線 溜池山王駅 7番出口

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2010年05月24日

ドミニク・サブロン 赤坂本店 サンドイッチ

a217.jpg

ドミニク・サブロン 赤坂本店にある数種類あるサンドイッチは
お値段もはるものの、とても美味しいです。

こちらはカレー風味のマヨネースでチキンをあえたものが
入ったサンドイッチ。パンはソフトなタイプです。

a243.jpg

こちらは、ハード系のパンに生ハムが入ったサンドイッチです。
シンプルなのに、すべての素材がよいせいでかなり美味しい
仕上がりのサンドイッチです。

a245.jpg

こちらはハード系のパンに、チーズとベーコンを入れて
焼き上げたもの。
噛むほどに味わい深く、たいへん美味しいパンでした。


ドミニク・サブロンのパンは、ハード系はもちろんのこと
サンドイッチや甘いパンまで、かなり本当に美味しくて
大好きです。


<Dominique SAIBRON
ドミニク・サブロン 赤坂本店>

〒107-6302
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
マキシム・ド・パリ1F

TEL:03-5545-4515

営業時間:8:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00

無休(施設休館日に準じる)

アクセス方法:
千代田線 赤坂駅 1番出口
銀座線/丸の内線 赤坂見附駅 ベルビー赤坂方面出口
銀座線/南北線 溜池山王駅 7番出口

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2010年04月12日

ブーランジェリー ル ドミニク サブロン

s389.jpg

赤坂サカスにある、ブーランジェリー ル ドミニク サブロンで
パンを買いました。

ブーランジェリー ル ドミニク サブロンは、
パリ5区にあるブーランジェリーモンジュが出店したパン屋で
都内でも赤坂、銀座、新宿、渋谷、二子多摩川と
その店舗を増やしています。

画像上は、きのことベシャメルソースがのったバゲット。
480円もして高いなと思いきや、かなり美味しいパンでした。

とても上質のバターを使って、ベシャメルソースを作って
いるのでしょう。サンドイッチというよりも、
フランス料理の粋だなと思いました。

s393.jpg

こちらは、さつまいと&ごまのパンです。
優しい味わいで、噛むほどに旨みのあるパンでした。


s396.jpg

こちらはパリのブーランジェリーモンジュにもあるパン、
エスカルゴ・ピスターシュです。

クロワッサンの生地に、カスタードクリームを入れて焼いたパンに
ピスタチオが入っています。

案外甘いパンですが、とても美味しい。
パリで食べるのと変わらぬ美味しさだと思いました。

s390.jpg

こちらは上と同じ生地、エスカルゴのショコラ。
濃いコーヒーやカフェオレと合う美味しいパンでした。


<Dominique SAIBRON
ドミニク・サブロン 赤坂本店>

〒107-6302
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
マキシム・ド・パリ1F

TEL:03-5545-4515

営業時間:8:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00

無休(施設休館日に準じる)

アクセス方法:
千代田線 赤坂駅 1番出口
銀座線/丸の内線 赤坂見附駅 ベルビー赤坂方面出口
銀座線/南北線 溜池山王駅 7番出口

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2010年03月08日

虎屋 あんみつ 赤坂本店

t236.jpg

とらや 赤坂本店B1の茶寮で、あんみつを食べました。

いつもはぜんざいを食べるので、あんみつは今回が初めてです。
蜜が、白蜜か黒蜜か選べたので、黒蜜でいただきました。


t234.jpg

リクエストで白玉も追加してもらえましたが、
本当は、アイスクリームも入れて白玉クリームあんみつが
食べたかったのですが、アイスはありませんでした。

餡はもちろん、白玉、牛皮、寒天とどれも美味しかったです。
これにアイスがあれば、完璧です。

t233.jpg

店内は、平日の15時であれよあれよという間に満席。
空席ができても、ひっきりなしに新しいお客さんが来るという
老舗の人気を伺えました。

メニューにあったお赤飯はすでに完売。
とても人気があるようです。

時間がなくて、1階の店舗をじっくり見れませんでしたが
紅白まんじゅうも人気のようです。

2階にはギャラリーもあり、虎屋を満喫できるつくりです。

t231.jpg


<赤坂本店 (直営店)>

東京都港区赤坂4-9-22

電話:03-3408-4121(代)
※お電話はご注文承りセンターでお受けしたのち、
赤坂本店へおつなぎいたします。

FAX:03-3401-6694

8:30〜20:00 [平日]

8:30〜18:00 [土曜・日曜・祝日]

年中無休



タグ:虎屋

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2009年09月14日

「Toshi Yoroizuka」のクッキー

ya054.jpg

鎧塚俊彦氏の東京ミッドタウンのお店「Toshi Yoroizuka」で
クッキーを買いました。

平日の夕方で、少し並ぶと店内へ入れました。
店先には、来客と打合せ中の鎧塚俊彦氏の姿がありました。
私も含め、みんなチラチラ見ていました(笑)。

生菓子を買いたかったものの、すぐに帰らないので
クッキーを買いました。

買ったのはスパイシーな香辛料が少し入った「speculos」¥550.
食感もよく、たいへん美味しいクッキーでした。

店内には、奥様の川島なお美さんが飼っている
ミニチュアダックスフンドをかたどったチョコレートが
飾られていました〜♪

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2009年08月20日

とらや 冷やしぜんざい

t038.jpg

とらやの東京ミッドタウン店へ行きました。
注文したのは、冷やしぜんざいです。

とらやの冷やしぜんざいは3種類、つぶあん、こしあん、しろあん
とあり、私はつぶあんを注文しました。

とらやの冷やしぜんざいを初めて食べましたが、
今まで食べた冷やしぜんざいの中でもダントツの濃さです。

ぜんざいを食べながら、なんだか羊羹を食べている気分に
なりました。
私はあんが大好きなので満足ですが、これだけ濃いと
苦手な人もでるだろうに、それでも「とらやの冷やしぜんざいはこれ」
と言わんばかりに濃いぜんざいを出すその姿勢に感服しました。

t039.jpg

餡を食べた!という、満足感のこんなにある冷やしぜんざいは
そうないと思います。

冷やしぜんざいにはお漬物がついています。
とても美味しいしば漬けでした。

t036.jpg

左手が白餡の冷やしぜんざいです。
右手が、宇治金時のかき氷。
一度は食べてみたいと思いながらも、建物内は冷房が効いていて
ついついかき氷以外のものを注文してしまいます。

t037.jpg

飲み物付きのあんみつも、¥1780と高いけれどおいしそう。
隣の席の人が、あんみつに白玉もリクエストして入れて
もらっていました。

とらやカフェでは、ランチをひとりで食べている男性も
食後にはぜんざいを食べていたり、とらやだからか
和スイーツも人気が高いようです。

<とらや菓寮 東京ミッドタウン店>

東京ミッドタウン ガレリア地下1階

東京都港区赤坂9丁目7番4号

電話:03-5413-3541

11:00〜21:00 (オーダーストップ20:30)

年中無休(元日を除く)


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2009年08月03日

ブーランジェリー ル ドミニク サブロン

aka057.jpg

赤坂サカスに出店した「ブーランジェリー ル ドミニク サブロン」
は、パリ5区にあるブーランジェリーモンジュが出店したパン屋さん。

パリのブーランジェリーモンジュは、パリミシュランの星つき
レストランへもパンを出荷している有名店です。

画像上は、白桃とクリームチーズカスタードで組み合わせした
ディニッシュ¥388。
クレーム・ド・ペーシュで香りづけされています。

このパン、絶品でした!!
今まで食べたデニッシュパンで一番美味しかったです。
パンと言うか、立派なスイーツです。

aka058.jpg

こちらもデニッシュパンで、バナナとピスタチオクリームが
入っています。ピスタチオクリームは濃厚で、味わい深いお味でした。
こちらは¥252です。

aka052.jpg

パリのモンジュもバゲットやハード系のパンに定評があります。
ここブーランジェリー ル ドミニク サブロンでも
たくさんのハード系のパンが並びます。

aka053.jpg

店内は小ぢんまりしていますが、壁にも美味しそうなパンが
並び美しいです。

aka051.jpg

渋谷東急や、新宿へも出店のブーランジェリー 
ル ドミニク サブロン。
たいへん美味しいパン屋さんでした。

<Dominique SAIBRON
ドミニク・サブロン 赤坂本店>

〒107-6302
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
マキシム・ド・パリ1F

TEL:03-5545-4515

営業時間:8:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00

無休(施設休館日に準じる)

アクセス方法:
千代田線 赤坂駅 1番出口
銀座線/丸の内線 赤坂見附駅 ベルビー赤坂方面出口
銀座線/南北線 溜池山王駅 7番出口

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年10月06日

ロブション のコンフィチュー

r351.jpg

ミシュラン東京2008 二つ星獲得のフランス料理、
六本木ヒルズにある「ラトリエ ドゥ ジョエル ロブション」。

その横に隣接するロブションのパンとスイーツも絶品です!

今回買ったのは、ロブションのコンフィチュー。
味は、フランス産の桃とベリーです。

お値段が各¥840とあって、クリスティーヌフェヌベールの
コンフィチューよりも断然お安いのが魅力で買いました。

早速試したところ・・・。
フランス産の桃の方が、まだ美味しかったですが
これと言って特徴がなく、これならボンママンのコンフィチューで
よかったのでは?と苦笑いです。

やはりコンフィチューの王様は、クリスティーヌフェヌベールの
コンフィチューです!!

r036.jpg

焼いては無くなる超人気のバゲット。
こちらは本当に美味しいと思います。

r034.jpg

ミニサイズのハード系パンも充実です。

r033.jpg

フランスはアルザス地方の名物、クグロフ。
コンフィチューをつけていただくのにちょうど良いパンです。


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年06月11日

東京ミッドタウン 「Toshi Yoroizuka 」 トシ・ヨロイズカ



東京ミッドタウンの「Toshi Yoroizuka 」へ行きました。



お店に到着は11時15分です。(開店11時)
さすがに外には並んいる人はなく、早速入店するぞ!と
鼻息も荒くなります。

その前に入り口の係の人に「
喫茶利用ですか?お持ち帰りのみですか?」
と聞かれ「両方です」と答える私。

「今からですと、喫茶利用は13時20分になります。」
と言われ唖然とします・・・。

それでも気をとりなおして予約をし、テイクアウトについて聞くと
今商品を選んで喫茶利用後に受け取ることが可能とのこと。

遂にテイクアウトのスイーツを選びに入店します。
店内には10人くらいの人が並んでいました。





焼き菓子、クッキー、メレンゲ、タルトなど商品の種類が豊富です!!
どれもとにかく美味しそう♪





パウンドケーキに、ケーキのフィギアまで売られています。







ケーキの種類も驚くほど豊富!! 当然かなり迷います。





タルト系が大好きなので、画像上2つの「パンテオン」と「雅」、
さらに「ピスタチオのなめらかプリン」そして・・



シュークリームを選びました。

持ち帰る時にカスタードクリームを入れるというシュークリームだけを
その場でテイクアウトし、すぐ近くのスタバへ。



店を出る頃には、外にもテイクアウトの列ができはじめていました。







「トシ ヨロイズカ」から、徒歩30秒でスタバ到着です。





窓際のソファー席にて、本日のコーヒー「コスタリカ」の珈琲で
シュークリームを堪能しました。


今まで食べたシュー生地の中で、一番サクサクしています。
まるでクラッカーのように一口かじると、
パラパラ粉が落ちるほどです。

う〜ん・・・。
カスタードクリームも美味しいけれど、
私はSADAHARU AOKIのシュークリームの方がタイプです。
シュー皮も、カスタードクリームも。

もちろんある一定レベルは越す、とても美味しいシュークリームなので
あとはあくまで個人の好みだと思います。



予約の時間まで、私の一番好きな蕎麦屋「赤坂の砂場」へ行きました。

13時15分、予約の時間の5分前に念願の喫茶入店です。
席に着くと、メニューの説明と1時間までという時間制限を告げられます。



喫茶専用スイーツメニューが7種類、
その他にショーケースのケーキも食べられます。

相当悩んで「苺のミルフューユ」¥1,200を選びました。

カウンター席から、ミルフューユ製作過程が見られます。
パイはあらかじめ焼いてあったようです。



残念ながらご本人はいらっしゃらなかったものの
念願の鎧塚俊彦のスイーツです。

ミルフィーユの上には、ピスタチオのアイスクリームがのっています。
パイ生地が、とても香ばしく味わい深くサクサクしていて美味しかったです。
とてもよいバターを使っていることでしょう。

カスタードクリームは、なめらかで上品な甘さで
シュークリームと同じものと思われます。

大きさはありますが、軽いのでぺろっと食べてしまいました。



飲み物は、「トシ・ヨロイズカ」オリジナルの「洋梨とハチミツの紅茶」です。
すぐ飲めますと言われ、カップに注ぐと私的には、ちょっと薄かったです。



2杯目は、しっかり茶葉が開いたようでなんともきれいな紅茶の色!!
この紅茶も、とても美味しかったです。

洋梨の香りがほんのり香り、甘いわけではありませんが
ハチミツを思わせるマイルドな味わいでした。

もう一品、軽く食べられるところでしたが
まだ行きたいお店もあったので、今日のところはこれにて終了。
一人黙々と味わったので、時間は30分間程度でした。

店を出た14時で外には長い列ができ、4人で喫茶利用申し込みの人は
ご案内できるのは、17時半ですと言われていました。

これだけ並ぶ価値があるのかは、ひとそれぞれでしょうが
テイクアウトのケーキが¥500程度とお値段は比較的安めです。

また機会があれば、行ってみたいお店でした。

トシヨロイズカのサイトはこちら

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年03月02日

とらやのさくら展(2/1〜3/18) 東京ミッドタウン

P4060537.jpg

東京ミッドタウンB1にある虎屋では、
無料のとらやギャラリーも併設しています。
東京ミッドタウンへ行く際は、毎回とても楽しみにしています。

3月18日までは、「とらやのさくら展」が開催中です。

12926.jpg

12925.jpg

12928.jpg

さくらにちなんだ、木の和菓子型とその型で作った
さくらの和菓子が並べて展示されています。

12931.jpg

壁には木型で和菓子を作る行程が、パネルで説明してあります。

12932.jpg

12927.jpg

12934.jpg

同じ型でも、色をかえることによって和菓子の印象も
ずいぶん違います。 とても美しいものです。

12935.jpg

12923.jpg

その横には、さくら柄の風呂敷が展示されています。
さくら柄だけのもの、さくらと動物のモチーフのもの、様々です。

12918.jpg

季節の生菓子の「桜餅」と「うぐいす餅」です。
1個¥420と高額です。

12922.jpg

こちらも季節の生菓子、「蛤形」と「春菊」です。
ともに、なんとも春らしく美しい和菓子です。

12919.jpg

12920.jpg

雛井籠(ひなせいろ)です。
「とらや」に安永5年(1776)の年紀から保存された雛井籠(雛菓子の器)
をもとにデザインした箱に5段自由にお菓子を詰められます。

年々、和菓子の魅力に惹かれる今日この頃
木型も和菓子も、なんて美しいのだろうと見ていて飽きませんでした。

とらやのサイトはこちら

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年01月08日

「Patisserie Sadaharu AOKI paris」 東京ミッドタウン店

167.jpg

168.jpg

東京ミッドタウン店の「パティスリー・サダハルアオキ・パリス」は、
平日の昼間からとても混んでいます。

パリや丸の内の店舗に比べても広いこちらの店舗、
照明が違うのか、美しいスイーツがより目立ち
素敵なディスプレイを楽しめます。

170.jpg

この日のお目当ては、大好きな紅茶「Pomme Caramerl」
(ポム キャラメル)を買いに行きました。

”リンゴとキャラメル”の味のこの紅茶。
今まで見たこともない取り合わせでしたが、
とても新鮮な味で、気に入りました。

中国の茶葉ですが、フランスでブレンドさせています。

175.jpg

コンフィチューも始めたのですね。

171.jpg

とてもきれいな色のドラジェ。
安易に3色を混ぜないで、あえて色別で売られているところが素敵ですね。

172.jpg

最近、マカロン流行ですね。 今度買ってみよう。

173.jpg

176.jpg

177.jpg

ほれぼれするほど、スタイリッシュで美しいケーキ達♪
断面図を見せて売られているのが、またいいですね。

174.jpg

この日は、別な店でスイーツを食べる予定でしたので、
キレイで可愛いケーキを眺めるだけで終わり残念でした。

以前の記事に、丸の内店に比べて、
オープン当初の東京ミッドタウン店のパンがあまりにも不出来と
書きましたが、見た目にはっきり違うほど改善されていました。

次は、ケーキを食べに行こう!

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2007年12月19日

「ラトリエドゥジョエル・ロブション・ブティック」のパン&スイーツ

039.jpg

ミシュラン東京2008 二つ星
「ラトリエドゥジョエル・ロブション」に隣接するブティックでは、
宝石のように美しい、ロブションのスイーツ&パンが売られています。

040.jpg

そして、特筆すべきはそのお値段。決して高くないのです。

038.jpg

もちろん、300円以下であるわけではありません。
けれど、この味・完成度から言ってもっと高値をつけても
買う人は買うでしょうが、良心的な価格設定だなと思うのです。

311.jpg

今回買ったロブション・スイーツこちらは、「タルト・タタン」。
リンゴをキャラメリゼしたフランスの冬のスイーツです。

カキャラメリゼされた煮リンゴと、
土台のパイ生地が絶妙でした! 大人のスイーツです。

315.jpg

「シトロン・タルト」レモンのタルトです。
レモンの酸味ある甘みと、しっかりしたタルト生地の
食感もよく、美味しいスイーツでした。

317.jpg

「エクレール」エクレアの中のクリームは、
カスタードクリームにチョコレートを混ぜた、チョコレートクリームです。

しっかりした食感の皮とで、食べ応えがあります。
パリのメゾン・ドゥ・ショコラのエクレールに負けないお味でした。

318.jpg

「カスタード・プリン」です。 濃厚で、おいしいプリンでした。
器もスタイリッシュで素敵です。

041.jpg

ロブション・ブティックの焼き菓子も絶品です。
大好きなスイーツ屋さんなので、いつも何を買うか迷います。
次回は、どれを食べようかな〜♪

ロブションのサイトはこちら

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2007年12月11日

be−ブーランジェピシエ 東京ミッドタウン

163.jpg

東京ミッドタウンB1の「be−ブーランジェピシエ」は、
フランスの天才シェフ・アランデュカスがプロデュースのパン屋。

東京は、伊勢丹と東京ミッドタウンにあります。

166.jpg

店内は、美味しそうなパン、サンドイッチ、スイーツもあります。

165.jpg

164.jpg

199.jpg

朝食用に選んだのは「ブリオシェット オ ショコラ」¥399
断面図も見せて売っているところが、良心的です。

食べると、中のチョコレートクリームが濃厚!
甘すぎず、ほろ苦いチョコレートクリームで美味しい!

評判の良いパン屋でしたが、美味しかったです。

もっと色んな種類に挑戦していきたいです。

be−ブーランジェピシエのサイトはこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2007年12月04日

パティスリーSATSUKI

089.jpg

ホテルニューオータニ東京1Fにある「パティスリーSATSUKI」。

朝食用の甘いパンを買いに、行ってきました。

夜の8時過ぎでしたが、パンもケーキも種類は豊富です。
パンと一緒に、今流行のライトスイーツであるカップケーキが並びます。

086.jpg

店内には、お仕事帰りにケーキを買って帰るおじさま方が、ちらほら。

095.jpg

あれこれ悩み、「シナモンクロワッサン」(¥300ちょっと)を購入しました。

088.jpg

087.jpg

翌朝食べた感想は、普通・・・・・・。

こちらパティスリーSATSUKI」のパンは、
全体的にひじょうに高いと思いました。

これなら他に、いくらでも美味しいパンがあるな〜という
正直な印象で、リピートありえません。残念。

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2007年09月25日

虎屋 東京ミッドタウン店

P4060537.jpg

東京ミッドタウンに入っている「虎屋」へ行きました。

P4060566.jpg

P4060565.jpg


東京ミッドタウンにぴったりの、モダンな店内と隣接のカフェ。
簡単なギャラリーにもなっていて、この時は、
虎屋の定番商品「夜の梅」が、数人の作家の器に盛られていました。

器もその場で購入可能で、とても素敵な器がありました。

こうして虎屋の季節の和生菓子を飾っているだけで、
ひとつのアートですよね。
とても、美しいな〜と思います。


P4060561.jpg

虎屋カフェもとても、シンプルモダンなつくりになっています。


P4060562.jpg

P4060563.jpgP4060564.jpg


虎屋でいただく、「お汁粉」が大好きでしたが
テイクアウト用のお汁粉で、家庭でも美味しいお汁粉を
いただけることを知り、カフェでは別なものを注文するように
しています。

ショップの方も、とても感じが良く素敵なお店でした。

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2007年09月19日

「ジョエル・ロブション」のスイーツとパン



「ジョエル・ロブション」のスイーツとパンを食べました。


ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション・六本木ヒルズ店で
買いました。

北海道に住んでるので、美味しいチーズケーキは
たくさんあるのですが、このチーズケーキも、
とても美味しかったです。

見た目も本当に美しい。パリのエスプリを感じます。





バゲットサンドを買いましたが、びっくりするほど美味しかったです!

日本では、ここのショッソン・オ・ポッム(りんごのパイ)が
一番好きです。
この日は、すでに売り切れで残念でした。




ガレット、栗のパウンドケーキを買いましたが、
いずれもうなるほど美味しかったです。

また行って、いろんなものを食べてみたいです。

ジョエルロブションのサイトはこちらから




にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

「SADAHARU AOKI 」のシュークリーム



「SADAHARU AOKI 」のシュークリームを食べました♪



このシュークリーム¥400ですが、激うまです!
ケーキ皿も、ガラスでモダンです。

和光のシュークリームも同じお値段ですが、
甲乙つけがたい美味しさです。



紅茶が鉄瓶でサーブされ、これがまたモダンな食器と
しっくり融合していました。
紅茶は、「青リンゴとキャラメル」の紅茶です。

本当に両方の香りがして、メニューに青木定治氏イチオシと
書いてあっただけのことはありました。
どうして買ってこなかったのかと、後悔しています。





ケーキ用カトラリーは、クリストフルの「テレネ」を使用。
この辺が、さすがだな〜と感心します。
ケーキもお料理も、シルバーは口当たりが
ステンレスとは全く違いますからね。

ウインドーに無造作に飾ってある「エシレ」のバターが、
モダンな店内にとても合っていました。



店内はモダンでお花も、とても素晴らしい生け方だなぁと感心します。
照明がまた抜群に素敵です!
チョコレートが、ライトアップされているようです。


お取り寄せもできます。

「SADAHARU AOKI 」のサイトはこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。