2008年02月14日

バレンタイン買ったチョコレート



「サロン・ド・ショコラ」で、買ったチョコレートです。



バレンタインの催事「サロン・ド・ショコラ」で買った
「ミッシェル・ショーダン」の生チョコレート「パヴェ」。

ミルク味とビター味の2種類があります。
毎年、2種類が一緒の箱に入ったもの¥2,100を購入していましたが
今年は初日から店頭になく、それぞれの味が2箱一緒にパックされた
もの¥2,730が売られていましたので、そちらを購入。

さっそく昨夜いただきましたが、カカオの香り高く
コクのある変わらぬ味が、とても美味しい♪

「パヴェ」とは、舗装用の舗石、石畳のこと。
四角い生チョコが、フランスの石畳の道から名付けられたようです。

パリでは、エッフェル塔のあるの7区に小さなお店を構える
「ミッシェル・ショーダン」。
いつも行かずじまいなので、次回こそと思っています。
とても感じの良いお店との評判です。




こちらの板チョコは、「ベルナシオン」のもの。

フランス第二の都市”リオン”にお店を構える有名ショコラティエ
ながら、パリにさえ支店を出さずにいる貴重なお店。

昨年食べてその実力のほどに感激し、今年もリピートです。

板チョコ2種のうち「Super Amer(スーパーエメー)」は、
カカオ70%のビター味。
とても濃厚な深い味わいで、大人の板チョコです。
「Super Amer(スーパーエメー)」は、「大好き」という意味です。


もう一枚の「Jour et nuit(ジューエニュイ)」は、
上半分がカカオ55%のビター系チョコレートと、
下半分が、ミルク味のチョコレートとを合わせた2層の板チョコなのです。

「Jour et nuit(ジューエニュイ)」は、「昼と夜」という意味。
ネーミングと、チョコレートのデザインがなんとも遊び心があって
フランス的です。


この春には、パリへ行く予定なので
パトリックロジェは、今回は買い控えました。
まだまだ、食べてみたいチョコレートがたくさんですが
もともとお値段が高いチョコレートですが、
ユーロの高騰でいっそうお値段が高いですね。

心して食べたいと思います。


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年02月02日

「ピエール マルコリーニ」のバレンタインチョコレート


〈ピエール マルコリーニ/ベルギー〉トリュフセレクション8個入り¥2、835はこちらから

フランスのチョコレートが大好きな私ですが、
「ピエール マルコリーニ」のベルギーチョコレートは
別格で、大好きです!!

カカオの香り高い、本当に美味しいチョコレートです。

決して買いやすくはないお値段の高級チョコレートですが
バレンタインには、大事な人へ又は、
自分へのご褒美として、その味を堪能したいものです。

トリュフセレクション8個入り¥2、835は、
シャンパンの効いた大人の味わいで人気の
シャンパントリュフと真っ赤なハートが目を引く
クールフランボワーズを4粒ずつ贅沢にアソートチョコ。

限定の白いBOXがステキですね。


〈ピエール マルコリーニ/ベルギー〉マルコリーニセレクション(8個入り)¥2,835はこちらから


〈ピエール マルコリーニ/ベルギー〉マルコリーニセレクション4個入り¥1,470はこちらから


〈ピエール マルコリーニ/ベルギー〉マルコリーニセレクション6個入り¥2,100はこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年01月27日

「ジャン=シャルル・ロシュー」のバレンタインチョコ


〈ジャン=シャルル・ロシュー/フランス〉アマンドキャラメリゼ(106g入り)はこちらから

「ジャン=シャルル・ロシュー」のチョコレートも、
バレンタイン時期だけ購入可能です。

パリにある有名ショコラティエで、
日本に支店のない数少ないブランドの一つです。

こちらも2006年に、パリのサンジェルマンにあるお店を訪ねてきました。

とても親切な対応で、
いろんなチョコを味見させていただきました。


スタイリッシュな中にも、ユーモアのある様々な
チョコレートが店内を飾っていたのが印象的です。

大丸通販で購入可能です。

お味は画像上から、「パレ」「アマンドキャラメエリゼ」
「ショコラアソート」の全3種類で送料込みのお値段です。

伊勢丹ON LINEでは完売の品です。
お早めに〜!


〈ジャン=シャルル・ロシュー/フランス〉パレ(105g入り)はこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

「ジャン=ポール・エヴァン」のバレンタインチョコレート 伊勢丹


<ジャン=ポール・エヴァン>ボワッツゥ ドゥ ショコラ
49個入り・¥14,438はこちらから


ジャン=ポール・エヴァン氏のチョコレートは、
パリのサロン・ド・ショコラでもとても高い評価をうけています。

常に新しいチョコレートを追求するエヴァン氏の姿勢が
つくり出す最高のチョコレートを、
バレンタインにはぜひ堪能したいですね。

49個入りは、人気のボンボンショコラを
3段で箱に詰合せましたもの。
宝石箱のようなショコラボックスです。



<ジャン=ポール・エヴァン>JPHカレ¥4,095はこちらから

<ジャン=ポール・エヴァン>JPHカレ¥4,095は、
芳醇な味わいがお楽しみいただける
一口サイズの板チョコレートです。

ミルクとビターを各15枚詰め合わせです。

いずれも、伊勢丹ON LINEに数の限りがあります。
お早めにお買い求めくださいね。

チョコレートの他にも、ケーキやマカロンなど
幅広く商品展開するジャン=ポール・エヴァンですが
なんといっても、チョコレートが美味しいです。



にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

2008年01月18日

「パトリックロジェ」のバレンタインチョコレート


〈パトリック・ロジェ/フランス〉パトリック・ロジェ・コレクション1はこちらから

伊勢丹新宿店のバレンタイン「サロン・ド・ショコラ」が
今年も開催されます。(1/23〜28 本館6F)

注目のチョコレートは、今年もフランス人ショコラティエの
「パトリックロジェ」です。

2006年にパリで出会った絶品チョコレート「パトリックロジェ」。
日本に支店のないショコラティエで、
バレンタインデー時期だけ購入できます。

しかし、既にお目当ての柑橘系のパトリックロジェのチョコレートは
売り切れ・・・。
とても残念ながら、別のパトリックロジェのチョコレートを
買いました。

パリではノーマルな中に何も入っていないチョコを買い
大満足していましたが
パトリックロジェのチョコレートの魅力は、
柑橘系のフルーツとチョコレートのマリアージュだと
あのマカロン由香さまがおっしゃるのです。(2006/06/16参照)

今年こそ、絶対食べてみたいもの。

そこで見つけたのが大丸東京店の通販です。
税込み&送料込みのお値段です。

これなら確実にgetできそうです。


〈パトリック・ロジェ/フランス〉パトリック・ロジェ・コレクション3はこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。