2009年02月04日

閉店した寿司仙 ばらずし〜銀座8丁目

bara.jpg

残念ながら閉店してしまった、本格的なばら寿司が食べられた
銀座8丁目の裏路地にあった寿司仙です。

六十有余年、江戸前寿司の伝統を守り続けてきた老舗で
よく拭き込まれた白木のカウンターに、小ざっぱりとした店内が
印象的なお寿司屋でした。

名物の"ばらちらし"2000円は、卵焼きを細長く短冊状にそいで並べ
その下に穴子、コハダ、レンコンなどひと手間かけたネタを
細かく刻んだものを混ぜた鮨飯がありました。

この辺りのお寿司屋のばらずしは、3500円が相場の中で
ランチで2000円で食べられた貴重な本格派ばらずしでした。

新たな名ばらずしを探したいと思います。
おすすめがあれば、是非教えてください。






にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:28 | Comment(0) | 銀座その他

2009年01月14日

鳥つね自然洞(とりつねしざんどう)親子丼

13753.jpg

鳥つね自然洞(とりつねしざんどう)特上親子丼は、
一日限定20食で¥1600です。

一度食べると、感動のあまりその虜になること間違いなしの
極上親子丼です。

この鳥つね自然洞(とりつねしざんどう)の親子丼の卵が絶品です。
オレンジ色に近い卵の黄身が、トロトロの状態で出される親子丼。
もちろん中の鶏肉も柔らかく味わい深く絶品です。
何度食べても、その美味しさにうなります。

13750.jpg

鳥つね自然洞(とりつねしざんどう)特上親子丼は、
一日限定20食ですが、普通の親子丼¥1000、上親子丼¥1300があり
限定数なく食べられます。
こちらの親子丼でも十分に美味しい、レベルの高い親子丼です。

さらには、限定特上モツ入り親子丼や、上タタキ親子丼など
親子丼のバリエーションも豊富です。

私はデパートの催事で食べましたが、お店のランチ時は
近くのOLとサラリーマンですぐ満席になるようです。


<鳥つね自然洞 (とりつねしざんどう) >

TEL 03-5818-3566

住所 東京都千代田区外神田5-5-2

交通手段 末広町駅から徒歩2分

営業時間 11:30〜13:30/17:00〜21:00

定休日 日曜・祝日

席数(1階はカウンター8席、テーブル4席x2卓)


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 09:47 | 銀座その他

2008年03月18日

銀座 ミキモトのショーウインドー

481.jpg

銀座4丁目の ミキモト真珠のショーウインドーは、
いつもセンスが良くて関心します。

今回見たのは、真珠の貝殻を利用した美しいキューブ。
離れてみるとモノトーン。
よく見ると、貝殻の七色の光りを放っています。素敵♪

484.jpg

よく見ると、貝殻の七色の光りを放っています。素敵♪

479.jpg

ショーウインドーには、様々な人形が淡水パールにネックレスを
身につけ見ていてとても楽しいです。

人形は、ヘップバーンの「ティファニーで朝食を」スタイルだったり、
クリスチャンディオールのニュールックスタイル、
マリリンモンローの「7年目の浮気」スタイルだったりと
とってもユニークです。

480.jpg

ハイセンスで楽しいこのショーウインドー。
急いでいても、つい足を止めてしまうほど魅力的です。


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座その他

2008年03月11日

うおがし銘茶 銀座店「茶銀座」

515.jpg

うおがし銘茶 銀座店「茶銀座」へ日本茶を飲みに行きました。

銀座5丁目のすずらん通りにある「茶銀座」。
ピエールマルコリーニのチョコレートパフェを食べに行く際、
日本茶のカフェかぁ〜といつも眺めていましたが、
先日のTVソロモン流で、ジャズバイオリニスト寺井尚子さんが
地方公演の後は、必ずこちらへ来ると紹介されたのを見て
今回足を運びました。

520.jpg

モダンな店内へ入ると、1階の茶葉販売スペースで
2階のお煎茶か、3階のお抹茶カフェを利用か聞かれ
まずお茶代¥500を払います。

お茶の種類、お菓子は、1種類で決まっていました。

私は今回、2階のお煎茶スペースを選びました。
2階の店内も、モダンなつくり。

こちらでお煎茶を入れている姿が見えます。
銅でできた大きなヤカンが、素敵です。

5534.jpg

2階のカフェスペースです。
コの字型に席があり、細長いビルなので前に座っている方との
距離もそう遠くはありません。

この距離感を、落ち着かないと感じる人も居ると思います。

座る場所には何もひかれておらず(座布団など)、
お茶を置く場所として、白いガラスの四角い
テーブル代わりのものが備え付けてあります。

一見、この白いガラスが座布団に見えてしまうので、
そちらに座りそうになりますが、お店の方から
「四角を外してお座りください」と声がかかります。

あぶない、あぶない・・・(汗)。

55517.jpg

お煎茶を楽しみにしていると、なっなんと、冷酒が出されました!
予想外の展開に、相当驚いた顔をしたであろう私に、
お店の方は「お煎茶の前にこちらでリラックスしてください」と
さらりと言いました。

冷酒は、佐賀県五町田酒造の「東一 純米吟醸」です。
全国のこだわりの酒販店や日本酒ファンより熱烈な支持を
受けているお酒だそうです。

おちょこに、ほんの少し入っていましたが
飲むととても美味しかったです。

普段はワイン党の私ですが、このお酒はおいしかったです。

522.jpg

そして、次ぎにお煎茶が出てきました。
いつも家で飲むものよりも、とても濃い味わいです。
濃いせいか、湯飲み茶碗に少量入っていました。

525.jpg

続いて、お茶請けのお菓子です。
今日のお菓子は、日本橋 長門(ながと)の「わらび粉の久寿もち」。
徳川八代将軍吉宗の頃、幕府へ菓子司として仕えていた頃からの
和菓子だとか。

食べると、本当に驚くほどの美味しさでした。
こんな地味な見た目なのに、こんなに美味しいのか!!

日本橋へこの「わらび粉の久寿もち」を買いに行こうと思いました。

5529.jpg

続いて、2杯目のお茶が出されました。
今度は、いつも家で飲むときのようなお茶の濃さで
湯飲みにたっぷり入って出されました。

500円でこんなに楽しめるとは、おもしろいものだな〜と
とても関心されられました。

5532.jpg

壁には、レンギョウが生けてあります。
シンプルでモダンな店内にぴったりです。

535.jpg

お雛様の季節なので、通路のショーケースに飾られていました。

5536.jpg

帰りに1階の茶葉販売スペースで、お茶の試飲をさせてもらいました。

平日の16時頃だったので、待つこともなく
ほどほどに人がいる程度で、居心地のよい空間でした。

お客はおばさま達が多い中で、ひとり若い男の子もいて
ひとりお煎茶を飲みに来る若い男の子って粋だなと
妙に関心してしまいました。

とても新鮮なワンコイン体験で、また是非行きたいお店です。

うおがし銘茶 銀座店「茶銀座」のサイトはこちら


にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 16:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座その他

2008年03月08日

「香りと恋心」ハウス オブ シセイドウ 銀座

12669.jpg

銀座の並木通りに本社を構える資生堂。
その1階と2階が、無料のギャラリー「ハウス オブ シセイドウ」
になっていることを、ごく最近雑誌で知りました。

現在〜2008.3.23まで、「香りと恋心」
パルピエのイラストレーションと香水瓶展が開催されています。

126700.jpg

「香り」と「恋心」をテーマに、フランス文学者 鹿島茂氏の
コレクションの中から、20世紀を代表するイラストレーター
ジョルジュパピエの作品と、資生堂が収蔵する20世紀初頭の香水瓶
(ルネ・ラリック、バカラなど)とを合わせて展示する展示会です。

513.jpg

無料で、こんな素敵な展示会が見られるとは感動しました。

5507.jpg

2階の展示スペースの横には、アートや芸術、歴史など様々な
分野の本が座って閲覧できるライブラリーもあります。

その他に、資生堂収蔵の2000点の芸術品がPCで閲覧できる
アートスペースや、資生堂の商品・宣伝制作物などがPCで検索できる
データーベース、資生堂のテレビCMを選んで自由にみられる
ミニシアターまでもが無料で完備しています。

さすが資生堂だなと、関心するばかりでした。

5009.jpg

512.jpg

入り口には、梅の花が満開です。

銀座でのちょっとした休息に、資生堂の提案する「美」と「知」を
直接感じてみるのも、とても贅沢な時間ではないでしょうか。

私の銀座での定番が、また一つ増えてとてもうれしいです。

ハウス オブ シセイドウのサイトはこちらから

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座その他

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。