2010年05月31日

岡埜栄泉 おかのえいせん 虎ノ門

to262.jpg

岡埜栄泉( おかのえいせん)の豆大福が絶品であると
知り合いから聞き、近くを通ったので行きました。

午前中には売り切れるという、岡埜栄泉( おかのえいせん)の
豆大福、噂どおり店内では飛ぶように売れる中で買えました。

けれど、せっかく買えたものの、その後外食が続き
やっと食べる頃には、すでに硬くなっていて
やむを得ずチンして食べることに・・。

当然ほかの豆大福と比べてどうこうなどと、
書けるような食べ方ではなかったので
次は買ってすぐに、おいしいお煎茶とともに
いただきたいと思っています。

to261.jpg

岡埜栄泉( おかのえいせん)の利休まんじゅうです。
こちらも大福同様、もったいない食べ方をしました。
またリベンジします。

to251.jpg

<岡埜栄泉( おかのえいせん)>

東京都港区虎ノ門3-8-24

電話:03(3433)5550 FAX:03(3433)5564

営団地下鉄銀座線:虎ノ門駅より徒歩7分
営団地下鉄日比谷線:神谷町駅より徒歩7分

営業時間: 月〜金 9:00〜17:00

      土 9:00〜12:00

定休日:日曜 祝日







にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 13:27 | 虎ノ門

2010年01月18日

サラマンジェ 虎ノ門 ビストロ

sara208.jpg

虎ノ門にあるビストロ、サラマンジェはとても気に入っている
フレンチビストロです。

冬季の名物メニュー、オニオングラタンスープを飲みに
行ってきました。

sara213.jpg

こちらが、そのオニオングラタンスープです。
採算が合わないほど玉葱を使い、
たいへん手間のかかるスープだと聞きます。
おいしくいただきました。

sara211.jpg

サラマンジェへ行くと食べたくなってしまい、
いつも同じ前菜になりますが、サラディエ リオネ¥1400です。

焼いたレバー、魚のマリネがたっぷり入ったサラダで
ボリュームがあります。

sara214.jpg

こちらもサラマンジェに来たら必ず食べたくなるメイン料理、
バベットのソテーエシャロットソース。
牛の赤身のステーキです。
見ての通り、お肉がお皿からはみ出す勢いです!
付け合せのポテトが、しょうがも入って焼いてあり美味です。

sara210.jpg

最初に出される、自家製オリーブ。
ほんとうに美味しいオリーブです。

sara215.jpg

デザートも数種類ありますが、サラバンが一番好きです。
この日のお店の客さんにほとんどが、
このサラバンを注文していました。

ボリュームたっぷりで、ラム酒の効いた大人のデザートです。


サラマンジェでは、カウンター席に座るとシェフのお料理の
工程を見ることができるので、興味深いです。
カウンターがあるので、おひとりで来られる方もいて
話の輪が広がったりで、一人でもフレンチを楽しめる貴重な
お店の一つです。

<サラマンジェ>

住所:東京都港区虎ノ門1-11-5森谷ビルB1F

電話:03-6903-6730

営業時間:17:00 〜23:00

定休日:日曜、祝祭日の月曜

お子様:不可

サラマンジェのサイトはこちらから



タグ:ビストロ

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 15:13 | 虎ノ門

2009年07月22日

サラマンジェ ビストロ虎ノ門 july09



虎ノ門 サラマンジェへ行きました。

フレンチビストロで外せないのが、虎ノ門にあるサラマンジェです。
以前一度食べて以来、お味、お値段、ボリューム、雰囲気と
すっかり脇坂シェフのファンになりました。

画像上はメインに選んだうちの1品、フォアグラのソテー¥3000です。
二人でシェアして食べる用に、分けて盛り付けていただいたので
実際はこの倍の大きさです。
濃厚なので食べ応えがあり、ソースもたっぷりあるのがうれしいです!

パリのビストロで食べたフォアグラのソテーが、
ソースがあまりにに少なく、フォアグラ好きの私も
味の足りないフォアグラは美味ではなく、
残念だった経験があるので、サラマンジェのフォアグラは最高です。

付け合せのりんご&マッシュルームもおいしいです。



こちらもメインのバベットのソテーエシャロットソースです。

ハラミではなく、赤身の牛ステーキです。
こちらも絶品っ!

肉は柔らかく、ソースもたいへんおいしかったです。
お肉がお皿からはみ出す勢いです。

付け合せの刻んだポテトは焼かれてあり、食感がよく
中には生姜が入っていて、お肉の途中にさっぱり感があり
とても新鮮でした。



順不同ですが、最初に画像上の自家製オリーブが出ます。
とても美味しく、いつも量がたっぷりです。
ワインのおつまみに最高です。



前菜1品目のサラディエ リオネ¥1400です。
焼いたレバー、魚のマリネがたっぷり入ったサラダです。



前菜2品目のブータンノワールとレンズ豆、りんご、バナナのラグー
¥900です。豚の血のソーセージです。

美味しいとは聞くものの、フランスでも一度も食べたことが
なかったのですが、サラマンジェで初挑戦しました。
とても柔らかく、臭みなどは全くありません。
お味もとてもソフトなものでした。



デザートのサラバンです。

ラム酒がしっかり効いた大人のデザートです。
こちらもあまりにも大きく、食べきれないのでは?
と心配するほどです。

甘いのに、アイスととも冷たくどこかさっぱりもしていて
別腹にあっさり入りました(笑)。



こちらもデザートのパイナップルのカルパチョです。

添えられているのは、バジルの種なのですが、
最初に何かと質問した返答が「今日取れたてのカエルの卵です」
と冗談を言われ、かなりショックでした・・・。

よりによってそれらは、
私がこの世で一番苦手とするものだからです・・・。
なるべくイメージしないよう努め、食べました。

とてもさっぱりしたデザートでした。



ラストのコーヒーまでたいへん美味しくいただきました。
一緒に行った母も、たいへん気に入ってくれました。



平日の夜と、週末の夜に行きましたが、いずれも満席でした。
あらかじめ予約がおすすめです。

店内は小ぢんまりとしていて、こちらではカウンター席では
脇坂シェフのお料理風景まで拝見できるので、とてもおもしろいです。

フランチの客層にしては珍しく、男性同士や男性のおひとりさまの
お客もいました。
私のお気に入りのフレンチビストロです。

<サラマンジェ>

住所:東京都港区虎ノ門1-11-5森谷ビルB1F

電話:03-6903-6730

営業時間:17:00 〜23:00

定休日: 月曜、第2・第4日曜日

お子様:不可

サラマンジェのサイトはこちら

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 15:39 | 虎ノ門

2008年06月07日

「サラマンジェ」 虎ノ門のフレンチビストロ



虎ノ門にあるフレンチビストロ「サラマンジェ」へ行きました。



サラマンジェというビストロが、虎ノ門にあるということは
以前から知り、絶対に行ってみたいお店でありました。

今回は念願叶って予約ができました。
お店へは、1週間前に電話予約を入れました。
電話の対応がとても丁寧で好感度が高く、
ますます期待がふくらみました。



テーブル席もありましたが、
私達の通されたカウンター席で大正解でした。

目の前のシェフの手さばきが見られたり、
お客さんが少なくなってからは、シェフからいろんなお話しを
聞けたので、本当にカウンターで良かったです。

ワインはしっかりしたガツンとくるボルドーを選んでもらいました。
しかし、まずワインを選ぼうとした私達にシェフからひと言、
「料理を選んでから、ワインを選んだ方がよいですよ。」

なるほど、そのとおりです。
考えてみたらそのとおりなのに、そうじゃない店が多いです。
これは本物だな!と期待はさらにふくらみます。



お通しの黒オリーブです。
とても美味しかったです。ワインにとても合いました。
でも、久しぶりの再会で会話に花が咲き残してしまうことに・・・。
次回は残しませんっ!



「サラダ・ガストロノミ」です。
フォアグラ、鴨胸肉、ホタテのスモークのサラダです。

いきなり絶品です!!
フォアグラはもちろんのこと、鴨肉、スモークされたホタテ、
驚くほど美味しかったです!





「オニノングラタンスープ」です。

一口飲んで「美味しい!」と、
声を出さずにいられないくらいの美味しさでした。

今まで飲んだオニオングラタンスープ至上、
最高なのは言うまでもありません。
季節限定ものなので、食べることができてとても幸せでした。



「鴨のフォア・グラのソテ ソースポアヴラード」です。
これはフルサイズを1人ずつに分けて出していただきました。

濃厚でソースも絶品です!
フォアグラを食べた満足感あるひと皿でした。



「詰め物をしたホロホロ鳥のロースト キノコとフォアフラのソース」です。

写真では小ぶりに見えますが、ボリュームがあり二人でシェアしても
食べ応えがあります。
キノコの他にマッシュポテトも敷かれてあり、
ソースは軽めでいてコクがあり、とても美味しかったです。





つれは、デゼールの代わりにチーズをチョイス。
冬のフランスチーズの代表「ヴァシュラン」と、
シェフお手製の「カルヴァトスに漬けたカマンベールチーズ」を選びました。

とくにシェフお手製のチーズが美味しかったとのこと。
シェフは、簡単に作れるよと作り方を教えてくださいました。





私は4種類あったデゼールから「サラヴァン」をチョイス。
洋酒が効いているのに爽やかな口当たりで、美味しいデザートでした。
下にバナナとソースが敷いてあり、
その組み合わせもとても美味しかったです。



ワキサカシェフのお写真もリクエストして撮らせていただきました。
いろいろなお話しを聞かせていただき、
とても楽しく美味しい時間を、ありがとうございました。

私の定番のお店となりました。
次回を楽しみにしています。

サラマンジェのサイトはこちら

にほんブログ村 グルメブログ 銀座食べ歩きへ←応援クリックお願いします

▲このページのTOPへ

posted by NAO at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎ノ門

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。